この街のエネルギーになりたいチョープロ
お湯が支えるあったか生活 ガス温水式床暖房

ガス温水式床暖房とは

熱源器でつくった約60℃のお湯を床下のパイプに循環させて床をあたためます。床からのふく射熱でお部屋全体をあたためるので、まるで陽だまりのような快適空間をつくりだします。床の表面温度は25~30℃なので、低温やけどの心配はありません。

ランニングコストが割安 長時間広面積に最適
つまりガス温水式床暖房=部屋暖房なのです。ガス温水式床暖房があたためるのは足元だけではありません。

ふく射

床暖房の熱気の正体は遠赤外線。床から出た遠赤外線は、壁や天井で反射して広がり、身体の芯からあたためます。

熱伝導

床からの熱によって足を直にあたため、身体に良い「頭寒足熱」で、頭がのぼせることもありません。

自然対流

冷たい空気を足元であたためることで、自然な空気の流れをつくります。

ガス温水式床暖房の6つの良いところ
ノーリツ
リンナイ