この街のエネルギーになりたい

チョープロの太陽光発電

太陽光発電システム導入までの流れ

ご相談から導入までの期間は約2ヶ月半です。

①ご相談

あらかじめ設置場所の設計図及び電気料金がわかるものをご用意いただくと、スムーズに簡易シミュレーションができます。シミュレーションにより予測発電量のご提案が出来ます。

②調査・見積もり
当社担当者がご自宅にお伺いし、日当りや屋根の形・角度、周辺の環境などを調査します。その結果により、収支プランを含めたシミュレーションを作成いたします。
③契約

設置プランや見積もりのご検討をいただいた後、正式にご契約いただきます。

④補助金申請・系統連携契約

国や自治体へ補助金の申請を行います。また、太陽光発電システムと電力会社の配線を接続する系統連携を行い、買電、売電ができるように電力会社と契約します。

⑤取り付け工事

太陽電池モジュールを設置します。そのほかパワーコンディショナーやモニターなど周辺設備の工事も同時に行います。 (工事期間は1~2日程度)

施工例
屋根の上に架台を取り付ける。

屋根の上に架台を取り付ける。

架台に太陽電池モジュールをのせ、固定する。

架台に太陽電池モジュールをのせ、固定する。

全体を水平に調整して、設置完了。

全体を水平に調整して、設置完了。

主な周辺設備工事
パワーコンディショナー

太陽電池からの直流電力を、家庭で使える交流電力に変換するパワーコンディショナーを設置。

カラー表示ユニット

発電量や売電量、各月の実績データが見られるカラー表示ユニットの取り付け。

売電用の電力量計

電力量計を逆転防止型へ変更し、余った電力を測定する売電用の電力量計を設置。

⑥運転開始

試運転後、運転を開始します。システムは自動運転で、太陽光が太陽電池モジュールに当たると発電し、日没後は停止します。売電・買電も自動的に行われます。