この街のエネルギーになりたいチョープロ
浴室暖房乾燥機

浴室暖房乾燥機の4つの基本機能

1 冬でもポカポカ浴室暖房

冬になると、寒い浴室に向かうのが億劫になりがち。そんなときは、暖房運転のスイッチオン!浴室の温度は15分で約34℃までアップ。温風や風速を自動調整して、浴室を足元からムラなくあたためます。

3 夏もさわやか涼風機能

暑い夏、せっかくお風呂で汗を流しても、あがった時にはまた汗をかいてしまう…そんな悩みは涼風運転で解決。湿気を取り除きながらの送風で、ほてったカラダをクールダウンしてくれます。

カビとおさらば浴室乾燥

毎日使うお風呂場は湿気がこもり、カビの温床になりがち。きもちいいお風呂に入ったあとは、乾燥モードをスイッチオン!こもった湿気やニオイを外へ排出して、毎日カラッと清潔なお風呂が楽しめます。

4 雨でも夜でも衣類乾燥

雨の日のお洗濯は、乾燥モードのスイッチオンで、お風呂場が衣類乾燥ルームに早変わり。2kgの洗濯物なら約65分でスピード乾燥、ニオイも防止できます。忙しい人は、夜のお洗濯も快適です。

温度のバリアフリー(浴室暖房)でヒートショックを防ごう

ヒートショックとは、急激な温度変化が体に及ぼす影響のことです。たとえば、冬の寒い時期に暖房の効いた部屋から外へ出たときに「ブルブルッ」としたことはありませんか?これもヒートショックの一種です。これは、急激な温度変化によって血圧が急に変化することによって起こります。寒い日だと、リビングと浴室には10℃以上、熱いお湯に入れば30℃以上の温度差があり、カラダに大きく負担がかかります。ご高齢の方や高血圧の方は特に注意が必要です。そこで活躍するのが浴室暖房。入浴前の予備暖房で温度差を解消することで、家族みんなが安心してくつろげる浴室になります。