この街のエネルギーになりたいチョープロ
マンションスケルトンリフォーム

こんな方におすすめしたい。マンションスケルトンリフォーム

ケース1:新居を探している新婚夫婦の場合
マンションを購入したいが新築は経済的に手が届かない

なるべくなら新築マンションに住みたいけれど、立地条件などを考えると予算をオーバーしてしまう…という方。中古のマンションを買って、リフォームというテもあります。スケルトンリフォームの費用は3LDKで700万円くらいから可能です。3,500万円が相場の立地で、1,000万円以内でマンションを購入しリフォームすれば約半分の予算で新築同然のマンションが手に入ります。自分の好きな様にレイアウトを決められるところも魅力。

ケース2:50代夫婦の場合
部屋の数を減らして人広く明るく住みたい

子供が独立して夫婦二人になった場合、たくさんの部屋は必要ありません。壁も床もすべて撤去してしまうスケルトンリフォームなら、不要になった部屋を利用して、広々としたリビングルームに変更することができます。広さが取れれば、あこがれのアイランド型のキッチンも設置が可能。清潔感のある明るい部屋になれば、たくさんのお客様を呼びたくなりますね。

ケース3:マンションに長くお住まいの方の場合
キッチンやお風呂の水漏れや電気系統の不具合が気になる

マンションの水道管や下水管、電線にも寿命があります。配管が老朽化すると水漏れや詰まりが起きたり、電線が古くなると漏電や断線の可能性もあります、危険な事故につながる場合も。スケルトンリフォームは床や天井を取り除き、配管や電線もすべてリニューアル。老朽化による水漏れや電気系統の不具合を防げます。また、キッチンやお風呂の位置を変えたり、レイアウトの変更も自由。古い建物ほどメンテナンスのためにもおすすめしたいリフォーム方法です。

ケース4:小さい子供やペットがいる家族の場合
子供や室内犬が走り回る音で階下に響くのではと気になる

階下への衝撃音が気になる場合、二重床へのリフォームがおすすめ。子供が飛び跳ねたり、食器を落としたりする衝撃音を改善することができます。また、遮音効果の高い床材を選択することで、さらに階下に音が伝わりにくくなります。

マンションスケルトンリフォームとは

内装の壁や床、配管などをすべて撤去して、コンクリート壁、ブロック壁のみの状態にします。間仕切りの変更が自由にでき、配管や電線も新しく変えられるのでまるで新築マンションのように快適な住居空間をつくることができる工法です。

施工例

玄関横に下駄箱と収納を設置。ドアの色、質感を統一させてスッキリと明るい印象に

ムダなスペースを整理して12帖のDKを、さらに広々と14帖のLDKに変更。

和室の畳をフローリングに変更し、押し入れは観音開きのクローゼットに変更。家具を置かずにスペースを有効に使える。

昔ながらの狭い浴室にシステムバスを導入。給湯器も変更し、追い炊き機能やシャワーも使えるようになった。

ビフォー・アフター

壁から変更できるのもスケルトンリフォームならでは。収納も大容量のキッチンに変更し明るい印象に。

写真・間取り例はチョープロが所有するマンションです。ご見学もできますのでお気軽にお問い合わせください。