「この街のエネルギーになりたい」
日々チョープロでは様々な出来事が起こっています。
そんな日々の出来事とお知らせをお伝えする公式ブログです。

2020.11.4

新しい農業のかたちを探る-チョープロファーム-

大村湾をのぞむチョープロファーム

チョープロファームとは

長与町堂崎地区。大村湾をのぞむ自然豊かな斜面地に「チョープロファーム」はあります。

企業が農業に関わることで、県内の後継者不足などの問題の解決策を見出せないか。また、事業として成り立つような農業の新しい可能性を探れないか。そういった思いから、2019年よりチョープロは未来を見据えた農業に取り組み始めました。

自然に囲まれた農場

 手間暇かけてつくる喜び

海や山、太陽など自然の豊かな恩恵をうけた畑は、農薬を使わないため、虫や雑草の対策など手間はうんとかかります。ときには思うような結果に結びつかないことも。

そのなかで、新しい野菜を作ることへの挑戦や収穫の喜び、レストランや試験販売での消費者の声などが励みとなり、作られる野菜の種類や収穫量もずいぶんと増えました。

環境に負荷をかけずに、暮らしの中のかかせない〈食〉を支え、地元に還元できる取り組みを。季節の野菜はもちろん、珍しい野菜やハーブ野菜などもお届けできればと考えています。

ビーツやロマネスコなどの珍しい野菜やハーブ野菜にも挑戦しています
夏の季節はオクラ、とうもろこし、トマト、ナス、黒ニンニク、ピーマンなどが収穫できました
みずみずしいトマトも食べごろです
「無農薬、有機栽培は手間暇がかかりますが、この地で新しい野菜を作る喜びを感じています」と話す
アグリグループ中尾さん(左)と渡部さん(右)

チョープロファームの野菜は7月より月一回チョープロ本社内のショップkuriyaにて販売をはじめました。

季節ごとに異なる自然の恵みを感じてみませんか?

editor :mori